スポンサーサイト   --/--/--

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

初心者が楽しめる静かなエリア ~ 城山・ラズベリーフェイス   2009/03/25

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

ラズベリーフェイスの概要


城山下部エリアにあって、初心者向けの静かなエリアです。。
南壁が混んでいる時でもここは空いていることが多いので、そういう時に利用すると良いと思います。

すぐ上にはライオンボトム、ライオンサミット、ひよこ岩、ねずみ岩、ミッドウェーウォールなどの岩場があります。 ここからラズベリーフェイスの岩の道を登ればこれらの岩場へ行くことができます。


ラズベリーフェイスのアプローチ


城山下部エリアの駐車スペースから城山ハイキング道を登り南壁へ。 そこから右へ南壁に沿って進むとフレンチフェイスエリアの先にこのエリアがあります。


ラズベリーフェイスの左側。 易しいスラブルートがある。
写真の場所が猪落し滝と呼ばれる場所だ。 大雨の後は滝になる。
城山ラズベリーフェイス左


ラズベリーフェイスのルート


5.9以下  5本
5.10台  5本
5.11台  1本

の計11本のルートがあります。

詳しくは本書をご覧下さい。


下写真はラズベリーフェイスの右側。 下部は緩いスラブだが、上部は壁の傾斜が増してくる。
コマンタレブー(5.10c)等の面白いルートがある。
このラズベリーフェイスの右側は落石も少なく比較的安心してクライミングができる場所だ。

城山ラズベリーフェイス右


ラズベリーフェイスの注意事項


上部からの落石には注意が必要です。
上部にはライオンボトム、ライオンサミット、ひよこ岩、ねずみ岩などの岩場があります。
また、ラズベリーフェイスの岩の道を下りてくる人がいるかも知れません。

雨の後は猪落し滝付近は水が流れていて登れません

スポンサーサイト


[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

ショートとマルチが楽しめる静かな岩場 ~ 城山ミッドウェーウォール   2009/03/13

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

ミッドウェーウォールの概要


ミッドウェーウォールは城山上部岩壁にあって少し異質な岩場だ。

遠くから眺めると2ピッチは十分にある大きなスラブ壁に見える。
壁の基部からだと、垂直の岩場が続き、まったく壁の規模が分からなくなる。

ここは長いルートが多く、マルチピッチでのクライミングが楽しめる。
また、岩の左側は5.12台のショートルートのエリアになっている。

足場は狭い傾斜地がほとんどで、居心地の良い場所は少ない。


ミッドウェーウォールのアプローチ


城山~葛城山間の峠の駐車場から城山ハイキングコースを辿り、ワイルドボアゴージ、ワイルドボアゴージ右壁を通り過ぎ、さらに猪谷を下った森の中から基部へ上がる道を辿ります。
ワイルドボアゴージからインナーウォール2へのFIXロープを登り、インナーウォール3を経由して行く事もできます。

城山上部エリア手書きいいかげんマップ <(@@)>


チューブロックから見たミッドウェーウォール。 2ピッチは十分にある大きな壁だ。
城山ミッドウェーウォール


ミッドウェーウォールのルート



5.10台 10本 (内、2ピッチのルートが3本)
5.11台  3本 (内、2ピッチのルートが1本)
5.12台  4本

の計17本のルートがあります。

詳しくは本書をご覧下さい。

ミッドウェーウォールの壁の基部は垂直の場所が多いので、基部からは壁の大きさが分からない。
この辺りは1ピン目が遠いルートが多いので注意が必要だ。
城山ミッドウェーウォール壁の基部


ミッドウェーウォールの注意事項


ワイルドボアゴージの下りは落石を起こしやすいので注意が必要です。
ミッドウェーウォールは下に他の岩場や通路があるので落石を起さないように注意が必要です。
長いルートを登る時はロープの長さに注意してください。
5.10台のルートでも1ピン目が遠いルートが多いのでリードの際は注意が必要です。


[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

ショートルートが楽しめる比較的安全なエリア ~ 城山・フレンチフェイス   2009/02/26

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

フレンチフェイスの概要


城山下部エリアの人気ショートルートエリアです。

小ハングを持ったルートが多く、初心者が上部エリアでのクライミングを目指すための登竜門になるルートがいくつかあります。


城山フレンチフェイスブラウンシュガーを登る
ブラウンシュガー(5.11a)を登る、そのすぐ右側がハートルートの巨大ハート

フレンチフェイスのアプローチ


城山下部エリアの駐車スペースから城山ハイキング道を登り南壁へ。 そこから壁に沿って右へ進むとすぐにこのエリアに着きます。


フレンチフェイスのルート


5.10台 4本
5.11台 4本

の計8本のルートがあります。

詳しくは本書をご覧下さい。

ブラウンシュガー(5.11a)とハートルート(5.10d)はこのエリアの人気ルートです。
どちらも出だしと終了点下の2箇所の小ハング超えがあります。

フレンチドレッシング(5.11c)はハートルート側のテラスには入らずにハングを直上するという限定があります。 もし、ハングを超えられない時はこのテラスからクリップして登ると簡単になり、回収ができます・・・ (^o^;

スティッキーフィンガーズ(5.11b)は小ハング超えが核心です。

サティスファクション(5.11d)は掃除しないと核心のホールドがホールドできないかもしれません (^^)/

このエリアは右へ行くほど登る人が少なく、表面がコケコケしているので掃除が必要かもしれません。

フレンチカンカン(5.10b)、グーフィー(5.10d)、ドッグファイト(5.10c)の3本はあまり登られていないようです。 掃除しても表面が綺麗にならないのでさわる人が少ないのでしょうか。 ボルトも古いのが気になります・・・

左端のブラウンシュガー(5.11a)のすぐ左にスクールゾーン(5.10c)があり、本書ではフレンチフェイスではなく南壁に収録されていますがフレンチフェイスのルートと言ってもいい場所にあります。

このスクールゾーンは雄峰ルート(5.10c、3P)と Cルート(5.8、3P)の2本のマルチピッチルートの出だしでもあります。 登る人は少ないのになぜか掃除をしなくても登れます。 長めで、適度な難しさが続く良いルートです。


ブラウンシュガーとハートルートにはいつもトライする人が。
城山フレンチフェイス右から見たところ


フレンチフェイスの注意事項


ここは落石に対しては比較的安全です。
上部エリアとの位置関係、マルチピッチルートのラインや登る人の数、このエリアの壁の形状などがその理由です。
しかし、落石が全く無いわけではありませんので注意は怠らないようにした方がいいです
壁から離れた場所より、壁の近くの方が安全です。



[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

南壁が混んでいる時でもここは静か ~ 城山・東南壁   2009/02/20

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

東南壁の概要


城山では南壁に次ぐ大きさの壁であるが、フリークライミングの対象としては魅力が薄い。
南壁同様のスラブにハングがある壁だが、傾斜がゆるく潅木が生えている箇所も多い。

南壁と比べると人気が無く、誰もいないことも多い。
南壁が混んでいる時などに利用すると良いかもしれない。

また、ここにはマルチピッチルート「アダルトデイライン 5ピッチ」があり南壁とは違った雰囲気を楽しむことが出来るラインなので、整備されて取り付き易くなると良いと思うが・・・

<Photo: 東南壁全景>
ショートルートがあるのは写真の左下の岩場だけだ。
城山東南壁全景


東南壁へのアプローチ


城山・南壁側から城山ハイキング道を登り城山・南壁へ。
南壁からは壁の基部を右へ進むとフレンチフェイスエリア、ラズベリーフェイスエリアを経て東南壁へ着く。
15分程の歩きである。

ほかには、蓮根岩から来ることもできる。
また、上部エリアからラズベリーフェイスの岩の道を利用して来ることもできる。

城山東南壁


東南壁のルート


ショートルートは次の10本があるが、以前はハンガーが外されているものも有った。
現在の状況は確認していない。

5.9   1本
5.10台 6本
5.11台 3本

他に、マルチピッチルートが2本ある。

バースディプレゼント 5.11a 3p 85m
アダルトデイライン 5.10c 5p 140m

この2つのマルチピッチルートは2ピッチ目付近で合流して、その後はラインが絡みながら登ることになる。
現在のプロテクションの状況は不明なので、登るには注意が必要である。

ルートの詳細については本書をご覧下さい。

上部にはバースディハングが。
城山東南壁バースディハング

東南壁上部は登られていない岩場が多い。
そんな岩はこんな風に蔦が這い回っている。
城山東南壁登られていない岩


東南壁の謎のトラロープルート


東南壁をさらに奥へ進むと「謎のトラロープ」の末端がある。
下写真右の様にクライマーが設置した代物とは思えない。
このロープラインは植物採集者の設置したものか?
これを辿るとワイルドキャットゴージ、クッキングワールドへ繋がっているというが、まだ未踏である。
城山東南壁謎のトラロープ末端1 城山東南壁謎のトラロープ末端2


[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

ここにもルートがあります ~ 城山・ねずみ岩   2009/02/19

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

ねずみ岩の概要


この岩は城山の猪谷の最奥にあります。
正確には東南壁の岩の一部に名前を付けた感じです。

ルート2本のこの岩は特に紹介するほどのものではない(初登者に失礼ですが・・・)のですが、トポ上でも名前が載っている岩なので書いています I(--)

わざわざここを目的に来る人はいないとは思いますが、近くにはひよこ岩、ライオンボトム、ライオンサミットがあります。

ラズベリーフェイスからはすぐ上です。

自分では触った事が無いので分かりませんが、以外にムーブが面白かったり・・・
それを期待して登りましょう (^-^;)/


ねずみ岩のアプローチ


ライオンボトムと同じです。
城山~葛城山間の峠の駐車場から城山ハイキングコースを辿り、ワイルドボアゴージを経て猪谷を下り、最奥で東南壁に突き当たったところにこの岩場があります。 ライオンボトムとは小さい谷間を挟んで反対側にあります。

城山上部エリア手書きいいかげんマップ <(@@)>

または、南壁からラズベリーフェイスの岩の道を登ればすぐ目の前にねずみ岩はあります。


ライオンボトムからねずみ岩を見ると木陰の向こうにハンガー見え、ルートがあることが分かります。
城山ねずみ岩手前から


ねずみ岩のルート


5.10台のルートが二本あります。 両方ともボルトは3本です。

城山ねずみ岩近くから


ねずみ岩の注意事項


ここもライオンボトムと同じです。

一応書いておくと、、、

山奥の奥のエリアであることを覚悟してください。 峠の駐車場から来た時は帰りのきつい登りが待っています。 南壁側から来た時はラズベリーフェイスの懸垂下降は慎重に。

下の壁まで転がる様な落石はやはり厳禁です。 下の壁はラズベリーフェイスになります。


実はこの岩を東南壁側へ回り込むと下界の眺めは良好です。
他の岩場からも同様な景色が見えますが、角度や高さが違うのでちょっとだけ違った景色になります。
城山ねずみ岩からの眺望


[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

初心者でもここなら独占! ~ 城山・ひよこ岩   2009/02/18

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

ひよこ岩の概要


ここは上部エリアにあるこじんまりした岩で、背後にはミッドウェーウォールとライオンボトムの大きい岩があり、その前衛の小岩がひよこ岩だ。

ルートはどれも易しく、短い。 初心者の練習用の岩といった感じだ。


ひよこ岩のアプローチ


城山~葛城山間の峠の駐車場から城山ハイキングコースを辿り、ワイルドボアゴージを経て猪谷を下り、右側にワイルドボア右壁、ミッドウェーウォールと続いた先の森の中にひっそりとこの岩場があります。

城山上部エリア手書きいいかげんマップ <(@@)>

または、下部エリアからラズベリーフェイスの岩の道を登るとすぐ目の前にある。


ひよこ岩のルート


5.9以下 3本
5.10台 2本

の計5本のルートがあります。
ボルトは1本~4本とどれも短いスラブのルートです。

詳しくは本書をご覧下さい。


城山ひよこ岩

ひよこ岩の注意事項


ライオンボトムと同じです。

山奥の奥のエリアであることを覚悟してください。 峠の駐車場から来た時は帰りのきつい登りが待っています。 南壁側から来た時はラズベリーフェイスの懸垂下降は慎重に。

下の壁まで転がる様な落石はやはり厳禁です。 下の壁はラズベリーフェイスになります。


[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

猪谷最奥のさらに奥の白い壁 ~ 城山・ライオンサミット   2009/02/17

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

ライオンサミットの概要


ルート2本のこの岩場はワイルドボアゴージのある城山猪谷の末端のさらに奥にあります。


ライオンサミットのアプローチ


城山~葛城山間の峠の駐車場から城山ハイキングコースを辿り、ワイルドボアゴージを経て猪谷を下り、右側にワイルドボア右壁、ミッドウェーウォールを見ながらずんずん下ります。
その先にライオンボトムが現れたらライオンボトムの岩に沿って急な谷を登ります。 要所にFIXロープが出てきます。
そして、最後に登り着いたところがライオンサミットです。
さらに登っていくとクッキングワールドへ行く事もできます。

城山上部エリア手書きいいかげんマップ <(@@)>

または、下部エリアからラズベリーフェイスの岩の道を登って行くこともできます。

左がライオンボトムの岩。 この急な谷の奥にライオンサミットはある。
城山ライオンサミットはライオンボトムの谷間を登る


ライオンサミットのルート


5.11台 1本
5.12台 1本

の計2本のルートがあります。
どちらもボルト4本の短い被りルートです。

詳しくは本書をご覧下さい。


ライオンサミットは白い板状節理の被った壁だ。
城山ライオンサミットその1

2本あるルートはどちらもボルト4本のショートルートだ。
城山ライオンサミットその2


ライオンサミットの注意事項


山奥の奥のさらに奥のエリアであることを覚悟してください。 峠の駐車場から来た時は帰りの長い下り上りが待っています。 南壁側から来た時はラズベリーフェイスの懸垂下降は慎重に。

下の壁まで転がる様な落石はやはり厳禁です。 下の壁はライオンボトム、ねずみ岩、さらに下にラズベリーフェイスがあります。


[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

城山・猪谷のボトムにある岩場 ~ ライオンボトム   2009/02/16

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

ライオンボトムへのアプローチ


城山~葛城山間の峠の駐車場から城山ハイキングコースを辿り、ワイルドボアゴージを経て猪谷を下ると最奥付近の左側にこの岩場があります。
または、下部エリアからラズベリーフェイスの岩の道を登ればすぐ目の前がライオンボトムです。

城山上部エリア手書きいいかげんマップ <(@@)>

壁は概ね垂直以下です。
壁は狭く急な谷間の右岸側(下から見ると左手)で奥に行くほど高くなります。
対岸の岩場は東南壁になります。

ここは壁の向きはいいのですが、木が邪魔して壁の基部には日があまり差しません。

<Photo: ライオンボトム 壁の入り口付近から奥を見上げる>
城山ライオンボトムの奥側の壁


ライオンボトムのルート


次の13本のルートがあります。
ボルトは6本~10本で比較的長いルートが揃っています。

5.9以下 2本
5.10台 2本
5.11台 6本
5.12台 3本

ルートの詳細については本書をご覧下さい。

ここは訪れる人が少な目 (^^; のエリアなので、岩の表面のコケコケは覚悟が必要です。

<Photo: ライオンボトム モンビラージュ 5.11c を登る>
城山ライオンボトム モンビラージュ

ライオンボトムの注意事項


山奥の奥のエリアであることを覚悟してください。 峠の駐車場から来た時は帰りのきつい登りが待っています。 南壁側から来た時はラズベリーフェイスの懸垂下降は慎重に。

下の壁まで転がる様な落石はやはり厳禁です。 下の壁はラズベリーフェイスになります。


[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

縦に長い長い岩 ~ 城山インナーウォール2   2009/02/13

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

インナーウォール2の概要


インナーウォール2は基部がワイルドボアゴージの岩と繋がっていますが、横から見ると縦に長い長い岩です。 このインナーウォール2のてっぺんまで登るマルチピッチルートはロープスケールで70mあると言われています。

インナーウォールと呼ばれる岩の中では一番大きな岩です。

下の写真は4枚の写真を繋げたので接合部がちょっと怪しいです。
また、頂上の槍ヶ岳かマッターホルンを横にしたような岩は右側の画像がありませ~ん (^o^;

城山インナーウォール2上半分
城山インナーウォール2下半分

インナーウォール2へのアプローチ


次の記事を参照してください。

岩の中の岩へ ~ 城山・インナーウォールへの道


インナーウォール2のルート


5.10台 3本
5.11台 3本
5.12台 3本

の9本と、3ピッチ 5.11c(70m)のルートがあります。
詳しくは本書をご覧下さい。

下写真はインナーウォール2の基部から見上げたところ。 白い壁の部分は少し脆い。
氷の微笑(5.10c)は比較的ホールドが汚れていないので登りやすい(白い壁との境界付近)。
インナーウォール2の基部から見上げる

インナーウォール2入口のハング。 スプラッシュ(5.11b)とミッション(5.12b)の2本がある。
インナーウォール2入口ハングルート


インナーウォール2の注意事項


アプローチが少し危険な所があり、荷物を背負っている時は特に注意が必要です

下には他のクライマーがいるので落石は厳禁です。 行動には細心の注意が必要です。

スーパースター(5.12a)とイエスタデェイ・ワンス・モア(5.12b)のラインとアプローチのFIXロープのラインが重なるので、この2ルートをトライしている人がいる時は登り下りには注意が必要です

・開拓されてから時間が経つルートが多いため、プロテクションが古くなり十分な強度が無い場合があります。 登る前に十分確認しましょう。 初心者の方はボルトの種類や状態を見分けられる方と同行した方が良いと思われます。


[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

NEEDLE(尖塔、とがった岩)の別名を持つ岩塔 ~ 城山インナーウォール3   2009/02/10

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

インナーウォール3の概要


インナーウォール3はニードルの別名を持っている岩塔です。 (NEEDLE=尖塔、とがった岩)
ワイルドボアゴージ右壁の上に位置しています。
基部には易しいスラブルート、中間のルーフには看板ルートのリバイアサン。 そしててっぺんに上るマルチピッチルートなどバリエーションがあります。

右がインナーウォール3、左がインナーウォール2。
インナーウォール3と2

インナーウォール3へのアプローチ


次の記事を参照してください。

岩の中の岩へ ~ 城山・インナーウォールへの道

マップはこちら

城山上部エリア手書きいいかげんマップ <(@@)>


インナーウォール3のルート


5.9以下 2本
5.10台 4本
5.11台 3本
5.12台 2本
5.13台 1本
の13本、他にロックアップ(5.11c、2ピッチ、40m)、クレイジージョー(5.11b/c、2ピッチ、50m)のマルチピッチルートが2本あります。

詳しくは本書をご覧下さい。

5m程のルーフを行くリバイアサン(5.13a)はインナーウォール3の看板ルートだ。
インナーウォール3リバイアサンは看板ルート

Inking String(5.10b)、スクエア(5.9+)、チズル(5.8)のスラブ。
インナーウォール3の基部は5.8~5.10のルートが6本あり、初心者でも楽しめる。
インナーウォール3の易しいスラブ壁

インナーウォール3の頭頂部はとんがっている。
城山インナーウォール3の頭

ロックアップ(5.11c、2ピッチ、40m)終了点からインナーウォール2を見下ろす。 終了点はしっかりしている。
城山インナーウォール3ニードルのロックアップ終了点からインナーウォール2を見下ろす


インナーウォール3の注意事項


アプローチが少し危険な所があり、荷物を背負っている時は特に注意が必要です

下には他のクライマーがいるので落石は厳禁です。 行動には細心の注意が必要です。

・ワイルドボアからFIXロープでのアプローチはスーパースター(5.12a)とイエスタデェイ・ワンス・モア(5.12b)のラインとアプローチのFIXロープのラインが重なるので、この2ルートをトライしている人がいる時は登り下りには注意が必要です

・開拓されてから時間が経つルートが多いため、プロテクションが古くなり十分な強度が無い場合があります。 登る前に十分確認しましょう。 初心者の方はボルトの種類や状態を見分けられる方と同行した方が良いと思われます。


[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

城山最上部の岩 ~ 城山・インナーウォール4   2009/02/09

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

インナーウォール4の概要


おそらく城山の壁の中では最も高い場所に位置しています。
5.10~5.11が7本、長さはボルト7~8本の規模の岩場です。

反対側にワイルドターキーゴージ、少し下にクッキングワールドがあるのでそれらの岩場と合わせて計画すると良いかもしれません。

インナーウォール3の頭付近から下界を見下ろすと、車がかなり小さく見える。
インナーウォール4からの下界


インナーウォール4へのアプローチ


城山~葛城山間の峠の駐車場から城山ハイキングコースを城山山頂へ登ります。

インナーウォール4の基部へは山頂からワイルドターキーゴージ/クッキングワールド方面の踏み跡を下ります。 トラロープに導かれてどんどん下ると、左にワイルドターキーゴージの壁が見えて、その壁への下降路が左に下っている場所に出ます。

その反対側の少し曖昧な踏み跡を斜め下にトラバースする様に進むとインナーウォール4の基部が見えてきます。 最後はFIXロープを頼りにトラバースしますが、ここの通過は少し悪いです。

他には、本書にインナーウォール2と3の間を上れる様な線が引いてありますが、かなり厳しいです。 一度トライしましたが、頑丈な低木が生えていて、これをかいくぐって登るのですが、低木は折れずに心が折れました <(ToT)>

<インナーウォール4への道>
インナーウォール4への道

城山山頂入り口のすぐ右側から下写真の様にハッキリした踏み跡が続いています。 これを下りるとインナーウォール4の頭に出る事が出来ます。 さらに下ると壁の基部へも行けますが、ガレ場の下降はかなり悪いです。

城山山頂入口の右側から下る道は「最初は良いよい・・・ガレ場は恐い!」 <(XX)>
インナーウォールへ山頂からの下降路

インナーウォール4の頭は平らになっている。 冬は晴れると暖かい。
インナーウォール4の頭

インナーウォール4の基部。 右半分以上は足場が悪い。
インナーウォール4への基部は良くない

インナーウォール4と3の間は快適なレストスペースがある。
インナーウォール4と3の間のレストスペースへの道


インナーウォール4のルート


5.10台 4本
5.11台 3本

の計7本のルートがあります。

詳しくは本書をご覧下さい。

城山インナーウォール4


インナーウォール4の注意事項


アプローチが悪いので気をつけてください
落石を発生させるとどこへ落下するか予測不能ですので絶対に起さないような注意が必要です

ボルトにかなり年数の経っているものがありますので登る前にご確認ください

写真の様にM10オールアンカーで施工状態が良くなく、錆びサビのボルトもある。
インナーウォール4古いボルト


[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

ルート名の由来 ~ 城山ポンポコランド 復活の日   2009/02/05

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

ポンポコランドに復活の日(5.10a)というルートがあります。

このルートはポコ岩の一番長いラインを登るルートで、ポンポコランドに行ったらまず登ってもらいたいルートです。

ポンポコランドではアップに丁度良いルートであり、また、岩は階段状でピンの間隔も近く、初心者でもトライし易いルートです。

このルートは設定者=著者(國分誠)、初登者=岡村千恵子(著者のクライミングパートナー)になっています。

岡村さんは命に関わる大病に見舞われ、長く苦しい闘病生活を経て復帰し、このルートを初登しました。

そしてこのルートに「復活の日」と命名しました。

クライマーは岩に誰かが打ちつけたボルトを登る、そこにルートがあるから・・・でも、そのルートには様々な思いが込められています。


写真は「復活の日(5.10a)」を登る岡村千恵子。
これは初登時ではなく、トポの写真撮影時の1コマ。
城山ポンポコランド復活の日を登る岡村千恵子


[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

不遇の城山最難マルチピッチロングルート ~ 南壁・トワイライトゾーン   2009/02/02

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

トワイライトゾーンの概要


このルートは著者(國分誠)の比較的新しい作品です。
そのため、プロテクションはしっかりしています。
それなりに安心して登れると思います。

3年ほど前に登った時に各ピッチの終了点にあった古いスリングはごちゃごちゃになっていたので全て切り落としてきました。

古いスリングが沢山!? それはかつては登られていたことを示すものでしょうか?


で、この記事のタイトルの「不遇の」についてですが・・・

このルートは何らかの手違い!? があり、関東周辺の岩場 (菊地敏之偏)には掲載されたが、その後に刊行された日本100岩場(北山真偏)には掲載されないという不遇なルートなんです f(^o^;)

著者の前書の伊豆・城山フリークライミングガイド200にも掲載されていません。 この時はまだルートが無かったらしい。

ということは、菊池さんの本を買った人達は登ってたけど、その後の北山さんの本を買った人達はルートの存在を知らなかった・・・ということになるのかもしれないですね~

それで今回の伊豆・城山フリークライミングガイド400ではカラー写真にもなって、宣伝しているわけですね。

さらに、今回ここでも宣伝しま~す!


Photo=トワイライトゾーン核心を行く寺田正造。
城山南壁トワイライトゾーン核心を行く寺田正造


トワイライトゾーンの各ピッチ


自分で登った時の感想です。 著者のコメントは本書をご覧下さい。

1P 5.10d 出だしのハングよりその先が難しいけど、グレードはもっと易しいかな (-o-) で、いきなり岩が壊れたりしますので注意 ((((XX)

2P 5.11b 核心のピッチ。 ロープスケールで40mぐらいある。 あまいポケットのワンポイントなので、それをこなせればグレードは易しく感じるかもしれない。

3P 5.10b 易しい所はピンが遠慮なくランナウトしています。 下を見ると恐えー・・・ \(OvO)/

4P 5.10c ルートファインディングを間違わない様に、このピッチが一番ラインを追い辛いです。 終了点は木を使用しました。

5P 5.5 プロテクション無しの易しい岩場を経て・・・臭い場所へ・・・こんなとこでやるんだ。。。鼻をつまんで通過しましょう。 すぐにチューブロックに着きます。 踏まない様に気をつけましょう (ToT)


Photo=4ピッチ目をフォローする寺田正造。 左手の横がルートファインディングの目印になるピナクルだ。
城山トワイライトゾーン最終ピッチをフォローする寺田正造


トワイライトゾーンの注意事項


4ピッチ目のピナクルには大きな浮石が乗っかっていました~ <(XoX)> まだ乗っかていますかね・・・

2ピッチ目が長いので、懸垂下降はバックロープを引くか、もしくはダブルロープで登っていないとできません。 上に抜けたらラズベリーフェイスの岩の道から懸垂下降するのが一番簡単です。



[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

城山を代表する大岩壁 ~ 城山・南壁 - SOUTH WALL   2009/01/28

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

城山南壁の概要


南壁は城山を代表する巨大な壁です。

高さおおよそ100mぐらいの巨大なスラブ壁で、基部は日が差して明るく、何事もなければ快適なクライミングができます。

マルチピッチの岩場、フリークライミング入門の岩場、初中級者の岩場として南壁は沢山のクライマーに利用されています。

しかし、城山はその岩の特性により脆く壊れ易い性質があり、一番下に位置する南壁は落石による事故の話をよく聞く場所でもあります。 

南向きのため、夏は暑く、冬は暖かです。
春と秋は最も登り易い時期といえます。


<<Photo=城山南壁全景>>
これまた2枚の写真を無理やり合成しました~ 接合部がはっきり、くっきり分かっちゃいますね \(@@)/
手持ちのコンパクトカメラと自分のテクニックではこれが限界です・・・orz
全部入るワイドレンズが使えるカメラがほしい。

クリックで大きくなりますので、雰囲気を楽しんでくだされ~ (^o^)/~
城山南壁大写真


城山南壁へのアプローチ


城山南壁側の狩野川沿いの城山ハイキングコース起点から同コースを登ります。

駐車スペースに関する記事 ->「城山の駐車場 クライミング、ハイキングの出発点 」

途中、小沢の中を歩くようなところでは沢蟹が出迎えてくれることもあります。

数分上ると下の写真の案内板が立っています。
「ロッククライミングルート」の指す右の踏み跡をたどるとすぐに南壁が目の前に現れます。

<<Photo=城山南壁への登り口>>
城山南壁への登り口

<<Photo=城山南壁への登り口の看板>>
看板南壁入口


城山南壁のルート


人気のマルチピッチルートとクライミング入門に最適なショートルートがある壁、それが南壁です。

ショートルート
ホームボーイ(5.8)、アナザステップ(5.9)などのスラブ入門ルート、ブルースカイ(5.9)、ロング・グットバイ(5.10a)などの小ハング越え入門ルートが人気があります。

また、南壁右側のハング帯には5.12台の短くハードなルートもありますがあまりトライされていません。

5.9以下     8本
5.10台    12本
5.11台     6本
5.12台     3本

ショートルート計 29本

マルチピッチルート
マルチピッチではバトルランナー(5.10a、4ピッチ)、エキスカーション(5.10c、6ピッチ)が大人気で、西南カンテルート(5.9、6ピッチ)も登られています。

プロテクションが古いままで人気の出ないマルチピッチルートは再生されて登られる様になるといいと思いますが、なかなか打ち替えが進まないのが現状でしょうか。

本書のカラーページで紹介しているトワイライトゾーン(5.11b、5ピッチ)は手違いで不遇なルートになってしまいましたが、一番新しくプロテクションが良いので登る人が増えてもらいたいと思います。

5.9以下     3本
5.10台    12本
5.11台     1本
5.11a+A1   1本

マルチピッチルート計 17本

合計46本のルートがあります。

詳しくは本書をご覧下さい。


<<Photo=左下に南壁を登る青い服のクライマーの姿が見える>>
城山南壁右側

<<Photo=スラブにハング、それが南壁だ>>
城山南壁左側

<<Photo=南壁右側のハング帯、この下は安全地帯、5.12台ハードショートもいくつかある>>
城山南壁のハング帯


城山南壁の注意事項: 落石について


南壁基部は冬でも暖かく平らで居心地が良い場所です。 しかし、ここはいつ落石に見舞われるか分からない場所でもあります。 壁から数メートルバックした場所でレストする方々がいますが、おそらくその場所が一番落石を受ける確立が高いと思います。 レスト時は南壁の右側にあるハング帯の下が一番安全だと思われます。

かつて凄い落石を目撃した事があります。 ちょうど仲間達が南壁のロープを片付けてフレンチフェイスに集合していたので難を逃れました。 それは轟音と土埃を立てて落ちてきました。 ブラッディーマリー付近の一番人気の場所にです。

落ちてきた岩の大きさはまったく予想がつきません。 途中で砕けて幕煙を立て、おそらくハイキングコース付近まで飛び散ったと思います。

幸いなことにこの日は人が少なく、他のクライマーはみな帰ったあとでした。

落石には、上部エリアにいる人の人為的なもの、緩んでいた岩が自然と落下するもの、城山特有の強風による落下もあるかもしれません、また城山に住む動物の移動によって起こることも想像できます。 南壁でのクライミングは常にその危険にさらされていることを理解してください。



[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

城山上部エリアと下部エリアを繋ぐ岩の道 ~ 城山・ラズベリーフェイス   2009/01/26

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

岩の道の概要


この岩の道は上部エリアと下部エリアを結ぶことができます。
上部->下部へは懸垂下降1ピッチで、下部->上部へは5.8~5.9の1ピッチの登りで行く事ができます。


岩の道の場所


ラズベリーフェイスの真中付近です。
上部エリアへは、On The Wind(5.9)、 ウォーミングUP(5.8)、指をつめても(5.8)の3本のルートのどれかを登ります。

上記ルート付近を懸垂下降(※詳しくは後述) (コメント欄にある様に、この懸垂下降ポイントは上記ルート付近ではなくメタルブルー(5.10a)の可能性が指摘されています。この道をご利用する方はご注意ください) することにより下部エリアへ下りれます。 ワイルドボア方面から猪谷を下ってくると、ちょうどライオンボトムの岩から南壁側へ下った辺りになります。 その先は東南壁で猪谷の谷間が終わっています。

城山上部エリア手書きいいかげんマップ <(@@)>


岩の道の利用方法


では、利用方法のサンプルを見てみましょう。
上部エリアから下部エリアへ
1. 車を2台用意して城山南壁に集合します。
2. 1台を南壁の駐車スペースに置いてもう1台で峠の駐車場へ行きます。
3. 上部エリアでさんざんへとへとになるまで登ります。
4. ワイルドボアの谷間を登り返す元気が無くなったら帰りの支度をします。
5. 猪谷をずんずんと下って下の写真の木を見つけます。
6. 楽ちん懸垂下降~
7. あとは南壁を経由してひらすら下るだけです。
8. 南壁の駐車スペースに着いたらもう1台の車を取りに峠の駐車場へ行きましょう。
下部エリアから上部エリアへ
1. 南壁、フレンチフェイス等へ登りに行きます。
2. ふと、「ライオンボトム、ライオンサミット、ひよこ岩、ミッドウェーウォール等の城山ではマイナーな部類の岩を登ってみたいなぁ~」と想像します。
3. 必要なギアを持ったらラズベリーフェイスの On The Wind(5.9)、 ウォーミングUP(5.8)、指をつめても(5.8) のどれかを登って上部エリアへGO!
 これらのルートを登れば目の前がライオンボトムとひよこ岩です。
4. 帰りは下の写真の木から懸垂下降


懸垂下降での利用を写真で案内~



懸垂下降に使用するのはこの木だ! 他の木だと地面まで届かない (そうでない木もあるかも知れないが・・・?)。
近くに似たような木があり、木の生えている地面の高さを見比べて、一番低いところにある木を探そう。
ラズベリーフェイスへの下降点の木

誰かがリングを付けていた。 3年前には無かった。
城山ラズベリーフェイス懸垂下降用リング

準備できたら懸垂GO!
ラズベリーフェイスへの下降 ラズベリーフェイスへの下降ロープ届いてる

鎌形のハングの横を降りることになる。
ラズベリーフェイスへの下降終了

地面に着地した時に60mロープの残りはこのぐらいだ。
ラズベリーフェイスへの下降時のロープの余り


岩の道の注意事項


懸垂下降時は落石を発生させる可能性が大!大!大!です。 下にはルートがあり、東南壁と南壁を結ぶ通路でもあります。 必ず人がいないことを確認してください。 自分で下りた時も10個ぐらい落としました~ (^o^)>

懸垂下降時はロープの長さに注意してください。 50mロープだと最後の5mが5.6~5.7ぐらいの岩のクライムダウンになります。 重い荷物を担いでいる時は注意が必要です。

懸垂下降する木に注意してください。 ここで紹介した木以外からでは地面が遠くなる恐れがあります。

ラズベリーフェイスエリアの左側は猪落し滝と呼ばれる場所で、雨の後は水が流れていますので、ここで紹介した上部エリアへの道は登れない可能性があります。



[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

 | HOME |  次頁»

当ブログはリンクフリーです。 リンクは必ず先頭ページでお願いします。 バナーはこちらをご使用ください。





ClimberPiko

Author:ClimberPiko
伊豆・城山FG400編集委員です。
週末は外岩で登ってますがお酒飲みすぎの為、進歩が下降線を辿っている様で怖いです。


このブログをリンクに追加する



名前:
メール:
件名:
本文:



城山新エリア情報
新ワイルドシリーズの岩はここ
北壁Mainエリアワイルドターキー
彼の地ワイルドキャットに行こう
雨の日OK? ウェーブロックにGO! 新初心者エリア ポンポコランド

城山エリア情報
城山南壁側岩場マップ
城山上部エリアいいかげんMAP
上部<->下部エリアを繋ぐ岩の道
城山を代表する大岩壁 南壁
インナーウォールへの道
最上部の岩インナーウォール4
別名NEEDLE インナーウォール3
縦に長~い岩インナーウォール2
猪谷最奥の白壁 ライオンサミット
猪谷ボトムの岩場 ライオンボトム
初心者でもここなら独占 ひよこ岩
ここにもルートあります ねずみ岩
静かな大岩場 ミッドウェーウォール
南壁が混んでも静かな 東南壁
楽しいショート フレンチフェイス
初心者楽しめる ラズベリーフェイス
被りの白い壁 城山西壁
レンコン穴ホールド?の蓮根岩
ぽかぽか初心者天国 クッキングワールド

城山周辺お役立ち情報
トイレはどこ!?城山周辺トイレマップ
城山の駐車場 クライミング、ハイキングの出発点
城山周辺でのキャンプ
城山車中泊 道の駅伊豆のへそ
城山で食料品買出しはアピタ

城山周辺あったか温泉
おすすめ宿&日帰り入浴 修善寺温泉民宿福井さん
ゆったり温泉 湯~トピアかんなみ
宿泊と日帰り入浴大仁温泉一二三荘
設備充実の温泉 百笑の湯

クライミングお役立ち商品
クライミング中のエネルギー補給にカーボショッツ!


格安エプソン互換インクカートリッジのインク革命.com







フルーツショッピング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。