スポンサーサイト   --/--/--

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

湯河原幕岩 正面壁は立ち入り禁止のままでした・・・orz   2010/03/09

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

湯河原 正面壁は2010年3月現在立ち入り禁止状態です。
行かれる方はご注意ください。

てんとうむしエリア落石事件でてんとうむしエリアから向かって左方向(正面壁方向)の壁は立ち入り禁止措置が取られ、しばらくしてから正面壁が解禁となりましたがこれは湯河原町との解釈の違いによる誤認でした。

しかし、最高にタイミング悪くロクスノにスパイダーマンの記事が掲載されてしまいましたね~ <(^O^)>
また最新の情報が入手できましたらご報告させて頂きます。

JFAホームページにも記事が掲載されていますので参照してください。


<< 湯河原クライミングエリアガイド2010年3月版 >>


201003湯河原クライミング禁止エリアガイド
スポンサーサイト


[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

環境保全活動の模様 ~ 湯河原幕岩・梅林公園   2009/02/04

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

去る2月1日に湯河原幕岩・幕山公園にて小田原クライマーズクラブ主催の環境保全活動が行われました。 その模様をお伝えします。

当日は前日までの雨も上り、天気に恵まれました。
寒いという予報だったので冬の服装で行ったら、完全に春の陽気。
環境保全活動日和です \(^o^)/

てんとう虫ロック浮石点検活動実施中


朝8時半を目指して湯河原に到着すると、梅見客もびっくりの第二駐車場満杯直前の状態。

さらにぞくぞくと参加者や梅見客の車が場所を探して入ってくるは来るはの大盛況。

すでに集合場所のステージ前は大勢の参加者でごった返していた。

<Photo 挨拶する小田原クライマーズクラブ代表 西村誠氏>
湯河原幕岩環境保全活動で挨拶する小田原クライマーズクラブ西村誠氏


小田原クライマーズクラブ代表西村誠氏からは去年の落石事件から本日までの経過説明、本日の活動予定の説明等があった。

<Photo 環境保全活動に集合した人々>
湯河原幕岩環境保全活動に集合した人々

湯河原幕岩環境保全活動集合した人達々

湯河原幕岩環境保全活動

湯河原幕岩環境保全活動集合した人達


活動は岩場周辺の清掃と歩道に落ちている観光客の歩行の妨げになる石の移動から行われた。

大きなゴミ袋を持って、さぁ~たくさん拾ってやるぞ! と、意気込んで出発するも、岩場はほとんどゴミが無い状態。

かろうじて、土に埋もれたビン、これまた土の中から引っ張り出したスリングの切れ端、風に飛ばされたと思うコンビニおにぎり、サンドイッチの袋の切れ端・・・などが見つかっただけだった。 (^^;)

歩道上の石っころも明らかに減っている様だ!? 前日にイノシシがほじくり返して転がっていた石をいくつか移動させる。

ここを訪れるクライマーのマナーの良さを改めて知ることができました・・・後で、西村氏に「町で業者を入れて綺麗にしたのでは?」と、聞いてしまいました (^o^;)


実際には先行した人達が拾ったのかも知れません。
集積したゴミの写真撮るの忘れました (--;)

湯河原幕岩環境保全活動で岩場へ向かう人達 湯河原幕岩環境保全活動は梅の花の下でごみ拾い

次に、てんとう虫ロックでは浮石の除去が行われた。

飯山健治氏、井上D助らが先に終了点のチェックを行っていて、両氏の指示に従い作業が進められた。

作業内容は、危険な浮石の除去、岩場の景観を保つ為の草木の除去で、湯河原町からは景観保全の潅木を切る許可もでている。

<Photo てんとうむしロックでは浮石除去が行われる>
てんとう虫ロック

<Photo左 問題の落石のあった岩では新たに浮石が除去された>
<Photo右 岩の基部で落とされた浮石>
てんとう虫ロックの問題の岩場 てんとう虫ロックの除去された浮石


浮石除去と平行して山頂にあるゴミ箱と化している防火水槽のドラム缶下ろしも行われた。


参加者は活動が終わると桃源郷へぞくぞくと集まりだした。
レストスペースは隙間が無いぐらいの大盛況だった。

午後から他の用事があるので昼食後に先に岩場を後にする。
振り返って幕山を見上げると上部エリアのウイングスロック、サイレントバレーでキラキラ光るものが見える。 クライマーがあそこまで入っているのだ。 さらに上の悟空スラブにもクライマーが見える。

本日は、風も穏やかで日差しが心地よいクライミング日和だ。

<Photo 湯河原幕岩 日溜りの桃源郷エリア>
環境保全活動の後は桃源郷が大混雑

主催者の方々ご苦労様でした。
参加者のみなさまお疲れ様でした。


P.S.

てんとう虫くん達、冬の冬眠中ごめんね。
今日は暖かいから次の冬眠場所に移動してね。

<Photo 落とされた浮石の裏にはてんとう虫ロックの主達がたくさん登場!>
てんとう虫ロックのてんとう虫


[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

梅の花と水仙の季節 ~ 晴れればぽかぽか、湯河原幕山・幕岩   2009/01/29

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

今年の湯河原幕山は梅の花が咲き始めています。
もう2~3分咲きぐらいの様な気がしますが、かなり咲いている木と全然咲いていない木があるので・・・判断基準に詳しくないので分かりません。 (--;)

湯河原幕山の梅1月末

湯河原幕岩の梅1月末


去年は梅の開花がかなり遅れて観光客が激怒し「駐車料金返せ!」と言ったとか言わないとかの噂もあるほどでした。

今年は梅祭りが2月11日(水、祝日)からなので、それまでがいちばんの見頃かもしれませんね。
人が少なくて、駐車料金も取られないので観光には良いです (^o^)/~

しかし、岩は激混みです。 気温の下がった先週末はきっと城ヶ崎も激込みだったのでしょうね。
城山なんかは寒いから激空きだったとか・・・寒っ!


幕山は水仙もかわいい花が綺麗に咲いています。

湯河原幕山の水仙1月末

水仙と梅をうまく1フレームに入れようと苦心しましたが断念。
んん・・・この程度でご勘弁を。
湯河原幕山の梅と水仙1月末



[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

環境保全活動の実施について ~ 湯河原幕岩・梅林公園   2009/01/27

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

今週末の2月1日に湯河原幕岩にて環境保全活動が行われます。
約一年前の落石事件によりテントウムシエリアはまだクライミング禁止になっています。
こうした活動によりクライミング再開に向けて少しでもはずみがつくといいですね。

<てんとうむしエリア>
湯河原幕岩テントウムシエリア全景


実施要綱によりますとAM9:00からになっていますが、小田原クライマーズクラブ西村氏から聞いた話によりますと、少し早めにステージ前に集合してもらって、作業の割り振りを行いたいとのことです。

<幕山公園駐車場 ステージ前に集合>
湯河原幕岩ステージ


詳しくは以下の実施要綱をご覧下さい。

次のJFA HPにも案内、実施要綱のPFDファイルが掲載されています。
JFA NEWS - 湯河原幕山公園環境保全活動の実施について


<<実施要綱>>
湯河原梅林保全活動実施2009


[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

湯河原 最高カンテ上部の岩がずれてる・・・   2008/12/02

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

ブログを更新するのも久しぶりになってしまいました。

ゴルディロックスを謳歌していた世界経済もアメリカ住宅バブル崩壊から始まった金融危機で経済の減速が著しく未だに底が見えない状況です。 米国、欧州、日本、先進国はことごとくリセッション入り、外貨準備の少ない国では国家破産寸前でIMFへ支援を仰ぎ、世界は混迷の度合いがますます増加しています。 全米経済研究所は2007年12月からの景気後退入り宣言を出しました。 今月でちょうど1年が経過しようとしています。 米国、欧州の金融機関は莫大な不良債権を抱え最終的な損失額も未だに確定することができず、中央銀行の政策も対処療法的なものが多く根本治療には至っていません。 日本の金融機関はバブル後処理が幸いして損害が軽微とはいえ、外需主導の日本経済は大きく減速しています。 政治は混乱し、経済対策、予算編成もままならない状況で2008年が終わろうとしています。 どこまで行っても千円が施行されれば城山への訪問者も増えることとは思いますが、それすら数ヶ月先のことです。 きっと、この混乱から新しい時代が幕を開けることになるのでしょう。 そう岩の幕の湯河原幕岩でも1つのルートが終わりを告げようと・・・と、言っては言い過ぎかも知れませんので客観的事実を書きますと次の様になります。

1.最高カンテ(5.11d)の最終ピン(5ピン目)が打ってある岩がずれている。
  以前は最終ピン下のクラックホールドのガバが1箇所だったが、クラックが一連のガバホールドに変化しているので確認できる。

2.この5ピン目にクリップして最高カンテを登っても別に何とも無かった(7月頃)。
  ひっぱても、踏んづけても、びくともしない。

下の写真では適当に赤で囲ってありますが、ずれた部分を正確には表していないかも知れません。下のもっと大きな岩からずれている可能性もあります。

来年の大雨の後等は注意が必要かもしれません。
この付近でクライミングを行う方々は心に留め置いた方が良いでしょう。

ちなみに、この最高カンテは著者がラインを引く予定のルートだったそうです。 なぜ別の人になったかはここでは伏せておくことにします。

最高カンテの岩の亀裂

[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

落ちそうな大岩除去完了 ~ 湯河原幕岩・正面壁・あもんブライダル   2008/06/11

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

湯河原正面壁のあもんブライダルにあった落ちそうな大岩が除去されました。

先週4月6日(金)に、浮いている岩にボルトを打ち、スタティックロープを結び、滑車を使って3人がかりで下ろしたそうです。 作業に当たられたAさん、Sさん、Tさんお疲れ様でした。

下ろした岩の大きさはおおよそ成人男子一人分ぐらいだったそうです。
先日写真を見せてもらいましたが、発見当時(4月末)より岩が動いていて、いつ落ちてもおかしくない状態で、浮き岩へのボルト打ちもかなり慎重に行ったそうです。
発見時にスリングで岩を縛っておいたのは正解でした。

まだこれからも危険な岩は見つかると思いますので、登りに行かれる方はご注意を!

続き・・・MORE >>



[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

看板持ちご苦労様です ~ 湯河原幕岩   2008/04/23

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

関係者様方、毎週の看板持ちご苦労様です。
湯河原クライミング再開へのご尽力まことに感謝いたします。

先週末にさらに浮石を作って仕事を増やしてしまいました。
すいませんが正面壁の浮石の処置よろしくお願い致します。 > 関係者様一同


湯河原クライマーへの呼びかけ看板01

↑写真看板の通り、てんとうむしエリア以外クライミングOKです。 EPIガス等は一切使用禁止です。 と、ブログに書いてちょっとだけ活動を支援致します。

てんとうむしエリアも再開へ向けた努力をされていると聞いております。
微力ながら応援いたします。

湯河原てんとうむしの立入禁止看板01 湯河原てんとうむしの立入禁止柵01

てんとうむしエリアの立入禁止ロープ(↑写真左)と立入禁止柵(↑写真右)




[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

注意!岩が落ちそうです ~ 湯河原幕岩・正面壁・あもんブライダル   2008/04/22

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

前日までの雨の影響が心配される状況でしたが、クライミング解禁になった湯河原正面壁へ行ってきました。
9時過ぎに管理塔前の駐車場に着きました。 駐車スペースの空きが2台分あり、クライマーは少なめな日なのでしょうか、それともまだクライマーは湯河原を離れたままなのでしょうか? 禁止になる前は凄い人出で城山も羨むぐらいに湯河原の人気が上がっていたことが思い出されます。

柵やロープが張り巡らされたテントウムシエリアを見ながら正面壁へ。 エリア入口のカマクラはびしょびしょ、ブタさん岩のBig Muhiは乾いています。
まずは、その先のスパイダーキッド周辺のエリアへ。 いくつかのルートはまだ濡れていて、とても登れる状況ではありません。
あもんブライダル(5.10b、越生正和氏)が乾いています。 50mロープ一杯のこのルートはアップには丁度良さそうなのでさっそく登る事にしました。 それでも1stクリップまでのスラブが濡れていて恐い、こわい~ そこからは乾いていて快適。

2本目は二っつ隣のよくわからん!(5.10c、佐藤泰博氏)を登ることに。 スタート地点があもんブライダルと同じで1stクリップは遥か彼方。 いやらしい濡れたスラブを登り始めた時、あもんブライダルを登り始めた同行者が「落ちる、危ない、降りてくれ~」と叫び出し、何事か~!?いやらしいスラブのクライムダウンはさらにいやらしいよー!

降りて下から見上げると「この岩が今にも落ちそ~」と言ってます。 それは子供の体ぐらいある岩で、岩が割れている所の先端部分です。 自分がさっき登った時には使わなかった岩で、3ピン目でラインを少し右に取ったら、持った岩が右にずれたそうです。

落とすのか、このまま触らないようにするのか悩んでいると、偶然に湯河原町の方がやってきて、今日はこのままの状態にして後日処置を行うことになりました。 ちょうど、荷物を置いたところに古いスリングが落ちていて、それで岩を縛って固定しました。

落とすかどうか悩んでいる時には、これまた偶然に下の踏み跡をハイカーの方々が歩いているではないですか! 落とさなくて正解でした。 やっと解禁になったのに、また落石事件でも起きたら今度はどうなるか・・・

湯河原あもんブライダル岩が落ちそう01 湯河原あもんブライダル岩が落ちそう02

お昼頃には凄く良い天気になり、スパイダーマンの岩はカラからを通り過ぎて少し滑るぐらいになりました。

湯河原は徐々にクライマーが戻ってきてはいるみたいですが以前の活気が戻るにはまだ時間が掛かるみたいですね。

落ちそうな岩のその後の処置は関係者にまかせたままになっています。 これから正面壁に行かれる方はご注意ください。


[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

湯河原幕岩 正面壁でのクライミング禁止が解除(間違え情報でした!)   2008/04/01

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

過去に記述した以下の情報には誤りがありました。
湯河原町との間に解釈の行き違いがあったようです。
2010年3月現在 湯河原てんとうむしエリア~正面壁方面は立ち入り禁止状態です。
JFAホームページにも記事が掲載されていますので参照してください。

注意! ここから下は誤報!!
↓↓↓↓↓↓

湯河原幕岩の立入禁止エリアが一部解除になりました。 3月31日付けでJFAホームページで発表されています。

先週の時点で関係者から情報が入っていた通り、「てんとうむしロックエリアを除き、立入禁止区域の指定が解除されました。」となっています。 そうですね、正面壁とニューエリアでのクライミングが再開されたということですね。 正面壁にはスパイダーマン等の人気ルートがあるので、再開を待ちわびていた人も多いことでしょう。

禁止される前の湯河原は、紹介記事が載っているロクスノを持った若い人達が増えて、以前より活気がある様に思っていました。 再び以前の活気を取り戻せるか見守って行きたいと思います。

湯河原幕岩のクライミング再開に向けて全力を尽くして頂いた、小田原クライマーズクラブ・西村誠氏及び関係者の皆様の努力に対し、心より感謝の言葉を申し上げます。 関係者から、西村氏は毎週の様に湯河原を訪れて、禁止解除の為の活動を行っていたと聞いております。 それから、一部解除の決定をして頂いた、湯河原町職員の方々にも感謝の言葉を申し上げたいと思います。

また、EPIガス等の火気は使用禁止であり、それは絶対に守ってほしいと、関係者より聞いております。

立入禁止の柵が設けられたてんとうむしロックエリア
湯河原テントウムシロック立入禁止


[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

昨日の湯河原幕岩の状況   2008/02/25

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

昨日の湯河原は梅祭りたけなは・・・のはずが、未だに梅は3分咲という状態。
観光客も少なく駐車場もかなり空いている。 梅祭り期間名物!アプローチのハイヒールおねーちゃん渋滞も無い。
クライマー達は茅ヶ崎ロック方面へ集まり、陽だまりの中思い々の課題をトライしている。
幸い内陸部で吹き荒れた突風も無く、心地よいクライミング日和だった。

3分咲茅ヶ崎ロック


今週末も小田原クライマーズクラブ・西村誠氏が岩場を訪れ「クライミング禁止エリアの周知徹底」、「EPIガス等の火気使用厳禁」のお願いを行っておりました。
禁止エリアのクライミング再開に向け努力されている同氏にお話を伺った所、「現在は梅祭り中であり、まだ進展は無い」とのことでした。しかし、各方面へ手を回しておられるらしく、今後の展開を見守っていきたいと思います。

湯河原クライミング禁止


現在のテントウムシのメインエリアは頑丈な柵で囲われている。
写真中央の凹角左の岩には崩落箇所が見える。

テントウムシ立入禁止柵




[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

湯河原クライミング禁止エリア情報   2008/02/04

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

 1月27日の夕方、湯河原テントウムシロックで大きな落石があり、その後クライミング禁止のエリアが設けられることになりました。

 現在のところ、禁止エリアはテントウムシ~正面壁~ニューエリア一帯。 落石のあったテントウムシのメインの岩場には柵が設けられています。

 茅ヶ崎ロック方面~上部エリアではクライミングが可能です。

 最新情報はJFA-日本クライミング協会HPを参照してみてください。

 小田原クライマーズクラブ・西村誠氏らの地元有志の方々が週末に訪れるクライマーに禁止エリアの周知徹底活動を行われております。 くれぐれも禁止エリアへは進入しないようにお願い申し上げます。

 今後、禁止エリアが再開されるか否かは不明です。現在は湯河原梅祭りが行われ、週末には観光客が沢山訪れています。梅祭り終了後には無事再開の運びとなる様に祈ります。

 役場との交渉にあたられ、その後も湯河原の岩場を守る為に活動を行われている、小田原クライマーズクラブ・西村誠氏らの地元有志の方々にこの場を借りてお礼申し上げます。

p.s.

 実はブログ管理人自身が落石のあった瞬間に湯河原の管理塔付近に居て、その瞬間を目撃しました。 かなり大きな岩でなかなか止まらずに観光用に設置されたベンチに当たって止まりました。 もし、人に当たっていたらと考えると・・・ぞっとします!

 落石が起きた岩には大きく岩が脱落した後があり、その隣にはクライマーの姿がありました。その時は偶然の崩落と思いましたが、実は浮石除去の為にクライマーの方が人が少なくなる時間を見計らって落としたとのことです。おそらく大きな崩落となることは予想していなかったのだと思われます。

p.s.2

 小田原クライマーズクラブ・西村誠氏らの地元有志の方々が配布されているビラを入手しました。以下の様な内容となっております。

湯河原登攀禁止ビラ




[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

 | HOME | 

当ブログはリンクフリーです。 リンクは必ず先頭ページでお願いします。 バナーはこちらをご使用ください。





ClimberPiko

Author:ClimberPiko
伊豆・城山FG400編集委員です。
週末は外岩で登ってますがお酒飲みすぎの為、進歩が下降線を辿っている様で怖いです。


このブログをリンクに追加する



名前:
メール:
件名:
本文:



城山新エリア情報
新ワイルドシリーズの岩はここ
北壁Mainエリアワイルドターキー
彼の地ワイルドキャットに行こう
雨の日OK? ウェーブロックにGO! 新初心者エリア ポンポコランド

城山エリア情報
城山南壁側岩場マップ
城山上部エリアいいかげんMAP
上部<->下部エリアを繋ぐ岩の道
城山を代表する大岩壁 南壁
インナーウォールへの道
最上部の岩インナーウォール4
別名NEEDLE インナーウォール3
縦に長~い岩インナーウォール2
猪谷最奥の白壁 ライオンサミット
猪谷ボトムの岩場 ライオンボトム
初心者でもここなら独占 ひよこ岩
ここにもルートあります ねずみ岩
静かな大岩場 ミッドウェーウォール
南壁が混んでも静かな 東南壁
楽しいショート フレンチフェイス
初心者楽しめる ラズベリーフェイス
被りの白い壁 城山西壁
レンコン穴ホールド?の蓮根岩
ぽかぽか初心者天国 クッキングワールド

城山周辺お役立ち情報
トイレはどこ!?城山周辺トイレマップ
城山の駐車場 クライミング、ハイキングの出発点
城山周辺でのキャンプ
城山車中泊 道の駅伊豆のへそ
城山で食料品買出しはアピタ

城山周辺あったか温泉
おすすめ宿&日帰り入浴 修善寺温泉民宿福井さん
ゆったり温泉 湯~トピアかんなみ
宿泊と日帰り入浴大仁温泉一二三荘
設備充実の温泉 百笑の湯

クライミングお役立ち商品
クライミング中のエネルギー補給にカーボショッツ!


格安エプソン互換インクカートリッジのインク革命.com







フルーツショッピング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。