スポンサーサイト   --/--/--

にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ 伊豆・城山 フリー クライミング ガイド 400 ブログ

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

岩の中の岩へ ~ 城山・インナーウォールへの道   2009/01/22

にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ 伊豆・城山 フリー クライミング ガイド 400 ブログ

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

インナーウォールの概要


城山インナーウォール1~4は文字通り「いんなーな壁」です。
ちょうどワイルドボアゴージの壁の上、ミッドウェーウォールの左側に位置している内側?の壁です。
インナーウォールは1~4がありますが、それぞれアプローチの仕方があります。
インナーウォール2と3以外は簡単に行き来できず、別の岩だと思った方がいいです。


インナーウォールのアプローチ


「手書き城山上部エリアいいかげんマップ <(@@)>」です。 クリックで大きくなります。

城山上部エリアいい加減な手書きマップ

インナーウォール1へのアプローチ
行った事が無いので詳しくは書けません。
ワイルドボアゴージの壁を向かって左から高巻く様に登って行くと着くと思いますが、人が多いワイルドボアゴージの上を通過するので落石には細心の注意が必要です
城山頂上付近から行こうとしたこともありますが、道が判然とせず、しかも足場が良くないため落石を起こしやすいので断念しました。

インナーウォール2へのアプローチ
通常はワイルドボアゴージの途中にある登り口からFIXロープを辿ります。
登り口には著者お手製の木の看板が掲げてあります。
ここの登り下りは重い荷物を背負っている時は難渋します。
初心者がいる時は確保した方が良いかもしれません。

下の写真はワイルドボアゴージのインナーウォール2への上り口です。
スーパースター(5.12a)とイエスタデェイ・ワンス・モア(5.12b)のラインとFIXロープのラインが重なるので、この2ルートをトライしている人がいる時は登り下りには注意が必要です。
城山インナーウォール2への上り口

著者(國分誠)お手製看板には「TO INNERWALL」、「TAMAGOCHIROCK」、「NEEDLE」と書いてあります。
TAMAGOCHIROCKはひよこ岩のことでしょうか・・・確認はしていませんが、そうだとしたらこの登り口から行くと遠くなりますが・・・? この先という意味なのでしょうね、きっと。
NEEDLEはインナーウォール3の別名です。
城山インナーウォール2への看板 城山インナーウォール2へのFIXロープ

最後はFIXロープのゴボウになります。
荷物が重いとここで腕力を消耗して登りに影響が出るかもしれません s(XX)s
城山インナーウォール2への登りは最後がきつい

インナーウォール3(NEEDLE)へのアプローチ
上記インナーウォール2に登り、さらにトラバースする様に進むとすぐにインナーウォール3へ着きます。
このトラバースはFIXロープが張られているが非常に悪く、また落石を起し易いので細心の注意が必要です。
ひよこ岩の脇からミッドウェーウォールの壁の基部を登るとインナーウォール3へ行くこともできます。

インナーウォール4へのアプローチ
城山山頂を通り過ぎ、クッキングワールドやワイルドターキーゴージへ行く道を進みます。
左にワイルドターキーゴージの下り口が見える所を逆の右側に下ります。
斜めに下る様にトラバースするとインナーウォール4の基部が見えます。

城山山頂から山頂入口のすぐ右に下る道があり、こちらからはインナーウォール4のてっぺんに行けます。
こちらからインナーウォール4の基部へも行けますがガレ場の通過でかなり苦労します。


インナーウォールの注意事項


・各インナーウォールは下に別の壁があり、落石は他のクライマーへ当たることが予想されるため、行動には細心の注意が必要です。

アプローチが少し危険な所があり、荷物を背負っている時は特に注意が必要です。

山に不慣れな方はアプローチで迷うかもしれませんので慣れた方と一緒に行動しましょう。

・開拓されてから時間が経つルートが多いため、プロテクションが古くなり十分な強度が無い場合があります。 登る前に十分確認しましょう。 初心者の方はボルトの種類や状態を見分けられる方と同行した方が良いと思われます。

・足場が良くない所が多く、ビレイを行う場所が危険な場合があります。 初心者の方は岩場に慣れた方と一緒に行動してください

あまり触られることがないルートが多いため、コケコケしているホールドをホールドする覚悟が必要です (^o^;
スポンサーサイト


[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«前頁  | HOME |  次頁»

当ブログはリンクフリーです。 リンクは必ず先頭ページでお願いします。 バナーはこちらをご使用ください。





ClimberPiko

Author:ClimberPiko
伊豆・城山FG400編集委員です。
週末は外岩で登ってますがお酒飲みすぎの為、進歩が下降線を辿っている様で怖いです。


このブログをリンクに追加する



名前:
メール:
件名:
本文:



城山新エリア情報
新ワイルドシリーズの岩はここ
北壁Mainエリアワイルドターキー
彼の地ワイルドキャットに行こう
雨の日OK? ウェーブロックにGO! 新初心者エリア ポンポコランド

城山エリア情報
城山南壁側岩場マップ
城山上部エリアいいかげんMAP
上部<->下部エリアを繋ぐ岩の道
城山を代表する大岩壁 南壁
インナーウォールへの道
最上部の岩インナーウォール4
別名NEEDLE インナーウォール3
縦に長~い岩インナーウォール2
猪谷最奥の白壁 ライオンサミット
猪谷ボトムの岩場 ライオンボトム
初心者でもここなら独占 ひよこ岩
ここにもルートあります ねずみ岩
静かな大岩場 ミッドウェーウォール
南壁が混んでも静かな 東南壁
楽しいショート フレンチフェイス
初心者楽しめる ラズベリーフェイス
被りの白い壁 城山西壁
レンコン穴ホールド?の蓮根岩
ぽかぽか初心者天国 クッキングワールド

城山周辺お役立ち情報
トイレはどこ!?城山周辺トイレマップ
城山の駐車場 クライミング、ハイキングの出発点
城山周辺でのキャンプ
城山車中泊 道の駅伊豆のへそ
城山で食料品買出しはアピタ

城山周辺あったか温泉
おすすめ宿&日帰り入浴 修善寺温泉民宿福井さん
ゆったり温泉 湯~トピアかんなみ
宿泊と日帰り入浴大仁温泉一二三荘
設備充実の温泉 百笑の湯

クライミングお役立ち商品
クライミング中のエネルギー補給にカーボショッツ!


格安エプソン互換インクカートリッジのインク革命.com







フルーツショッピング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。