スポンサーサイト   --/--/--

にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ 伊豆・城山 フリー クライミング ガイド 400 ブログ

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

被りの白い壁 ~ 城山西壁   2009/01/15

にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ 伊豆・城山 フリー クライミング ガイド 400 ブログ

[PR] クエン酸は疲労の原因物質の乳酸を素早くエネルギーに替え、疲れない体にしてくれます。

城山西壁についてはGoogleでぐぐってもほとんど情報がでてきませんね。
最近、「城山 西壁」で検索してこのブログに辿りついた方がいましたが、何の情報も無く失望されたことでしょう。
そこで、「伊豆・城山フリークライミングガイドなんちゃら・・」と看板を掲げたブログなので、西壁の情報を載せたいと思います。

で、いきなり壁の写真です。 どーん!・・・・・?
上部が少し被ってますね。

城山西壁

城山・西壁のルート
次の3本のルートがあります。

?フライングヘッドパッド 5.11b  鈴木繁、鈴木潔、佐野城永(くになが)
?アイアンクロー 5.11c  鈴木昌彦 奈木昌彦
?かわず掛け 5.10d  鈴木昌彦 奈木昌彦
(※2009.2.26 氏名の誤りを訂正)

写真真ん中左の黒い窪みのハングの右側に?のルートのラインがあります。 ホールドが細い蔦に占領されています。
?のルートのラインは写真右側の壁が黒くなっている辺りです。
?のラインは両ルートの間です。
ボルトは6~8本で、写真の壁の上の低木が生えている辺りの下が終了点です。
写真右上に少し見えているのは別の壁です。

著者によると、この各ラインは「チームやくたぁもにゃ」が開拓を行ったと記されています。

アプローチ
城山・南壁を右手に見ながらから壁に沿って進みます。
すぐに竹林の狭い空間になり、その中を通過していきます(下写真、かなりボケピンです <(@@)> )。

城山西南カンテへのアプローチの竹林

竹林を抜けると、城山南壁は未開の様相を呈してきます。
太い蔦が壁に這い上がり、開拓されていない岩場はこんな感じなのか・・・開拓者は大変だなぁ~ などと想像してしまいます。

城山西壁~南壁間は未開

道はだんだん登りになります。 壁に沿ってどんどん進んで行きます。

城山西南カンテへのアプローチ

南壁が終わるところまで行くと、道は右に登って行きます。
右側には西南カンテが見えています。

城山西南カンテその1 城山西南カンテその2

右に西南カンテを見ながら森の中を登って行きます。
城山・南壁から7~8分程、上に西壁が見えてきます。

城山西壁への森


注意事項
上部左にウェーブロック&エンドレスウォールを含む開拓中の岩場、右に西南カンテルートがあり、落石が落ちてくる可能性があります。 西壁基部に居れば当たる可能性は低いと思われますが、アプローチでは注意が必要です

Chabo様よりご指摘がありました。
コメント欄では見づらいので追記いたします。

この西壁のルートは1992年当時に開拓、初登されました。
ムーブ自体は面白いものがありますが、ボルトが痛んでいる可能性があり、また岩自体がここは脆いので下のほうでもビレイヤーともども登る際には注意が必要です。

スポンサーサイト


[PR]デジカメプリント専門店【アイプリネット】

Comment

[15] 開拓者名の誤り
西壁のルートの開拓者名が誤りです。
アイアンクロー、かわず掛けは奈木(なぎ)昌彦で、フライングヘッドパッドは、鈴木潔、佐野城永(くになが)です。
共に1992年当時に開拓、初登されました。
ムーブ自体は面白いものがありますが、ボルトが痛んでいる可能性があり、また岩自体がここは脆いので下のほうでもビレイヤーともども登る際には注意が必要です。
[17] ご指摘ありがとうございます
さっそく訂正させていただきます。
注意事項などの指摘も追記させていただきます。

氏名の誤りについて調べましたら・・・
X鈴木繁 -> O鈴木潔 は伊豆城山FCG200, 日本100岩場伊豆・甲信(初版第一刷)でも間違っており、本書でそのまま転記された模様。
X鈴木昌彦 -> O奈木昌彦 は当ブログ記事記載時の誤り。

と分かりました。
ご迷惑をお掛け致しました。
訂正してお詫び申し上げます。

Chabo様、また何か間違い、指摘しておきたいことなどございましたらご遠慮なくコメント及びメールにてご連絡ください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«前頁  | HOME |  次頁»

当ブログはリンクフリーです。 リンクは必ず先頭ページでお願いします。 バナーはこちらをご使用ください。





ClimberPiko

Author:ClimberPiko
伊豆・城山FG400編集委員です。
週末は外岩で登ってますがお酒飲みすぎの為、進歩が下降線を辿っている様で怖いです。


このブログをリンクに追加する



名前:
メール:
件名:
本文:



城山新エリア情報
新ワイルドシリーズの岩はここ
北壁Mainエリアワイルドターキー
彼の地ワイルドキャットに行こう
雨の日OK? ウェーブロックにGO! 新初心者エリア ポンポコランド

城山エリア情報
城山南壁側岩場マップ
城山上部エリアいいかげんMAP
上部<->下部エリアを繋ぐ岩の道
城山を代表する大岩壁 南壁
インナーウォールへの道
最上部の岩インナーウォール4
別名NEEDLE インナーウォール3
縦に長~い岩インナーウォール2
猪谷最奥の白壁 ライオンサミット
猪谷ボトムの岩場 ライオンボトム
初心者でもここなら独占 ひよこ岩
ここにもルートあります ねずみ岩
静かな大岩場 ミッドウェーウォール
南壁が混んでも静かな 東南壁
楽しいショート フレンチフェイス
初心者楽しめる ラズベリーフェイス
被りの白い壁 城山西壁
レンコン穴ホールド?の蓮根岩
ぽかぽか初心者天国 クッキングワールド

城山周辺お役立ち情報
トイレはどこ!?城山周辺トイレマップ
城山の駐車場 クライミング、ハイキングの出発点
城山周辺でのキャンプ
城山車中泊 道の駅伊豆のへそ
城山で食料品買出しはアピタ

城山周辺あったか温泉
おすすめ宿&日帰り入浴 修善寺温泉民宿福井さん
ゆったり温泉 湯~トピアかんなみ
宿泊と日帰り入浴大仁温泉一二三荘
設備充実の温泉 百笑の湯

クライミングお役立ち商品
クライミング中のエネルギー補給にカーボショッツ!


格安エプソン互換インクカートリッジのインク革命.com







フルーツショッピング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。